展示案内

展示会詳細

  • メールで送る
大きい画像で見る

OKINAWA BLACK ―沖縄の黒い工藝―

開催中 企画展

OKINAWA BLACK ―沖縄の黒い工藝―

会期:2018-11-02(金) ~ 2018-12-26(水)

沖縄の美術工芸の中で「黒」に注目した展示会を開催します。
陶芸・漆芸・染織・墨蹟などを活用し沖縄の持つ色の多様性を改めて認識する企画展です。

11/11(日) ギャラリー歴史文化講座 「沖縄窯業史における黒」
沖縄の焼物の歴史の中で、黒色の焼物はいつ誕生し、どのように発展していったのか、湧田窯の研究を中心に黒い焼物の誕生について講演します。

講師:新垣 力氏(沖縄県埋蔵文化財センター主任専門員)
日時:平成30年11月11日(日曜日) 14:00~16:00
場所:那覇市歴史博物館 企画展示室内
定員:50名(当日先着)

※観覧料(一般350円)が必要です
12/9(日) ギャラリー歴史文化講座 「中国黒陶の世界」
中国先史時代の土器の中でも、世界的に高く評価される黒色土器。沖縄であまり紹介されることが少ない中国黒色土器について、長らく研究を続ける専門家からお話を伺います。

講師:後藤 雅彦氏(琉球大学国際地域創造学部 准教授)
日時:平成30年12月9日(日曜日) 14:00~16:00
場所:那覇市歴史博物館 企画展示室内
定員:50名(当日先着)

※観覧料(一般350円)が必要です

主な展示品

162-1.jpg

黒漆雲龍螺鈿盆 (くろうるし うんりゅう らでん ぼん)

詳しく見る
163-1.jpg

黒漆菊牡丹螺鈿沈金中央卓 (くろうるし きく ぼたん らでん ちんきん ちゅうおうじょく)

詳しく見る
138.jpg

尚育王書五言対句「風舞文明世」 (しょういくおう しょ ごごん ついく)

詳しく見る