展示案内

展示会詳細

  • メールで送る
開催中 特別展

縞と絣の夏衣裳

会期:2018-08-03(金) ~ 2018-08-29(水)

今月は、尚家資料、福地家資料から、縞と絣の夏衣裳を紹介します。

今回ご紹介する国宝尚家資料は、それぞれ芭蕉・苧麻を使用した夏らしく涼しげな生地の縞と絣の衣裳です。「チールジー」とよばれる黄色地は王家のみが使用できる格の高い色として特別な意味をもっていました。また、大柄の模様は王家にしか許されなかった意匠でした。
同時に福地家資料からご紹介する「緑地黄赤格子芭蕉木綿衣裳」は、味わいある緑地に染められた芭蕉に、黄色と赤の木綿で織られた格子が映える夏衣裳となっております。

また、調度品は「王国時代の厨子甕」を紹介いたします。
国宝尚家文書は、調度品と関連し王家の葬送に関する文書をご紹介いたします。
こちらもぜひご覧ください。

主な展示品

55-1.jpg

黄色地枡形文様絣芭蕉衣裳 (きいろじますがたもんようかすりばしょういしょう)

詳しく見る
59-1.jpg

黄色地格子鳥二の字文様絣苧麻衣裳 (きいろじこうしとりにのじもんようかすりちょまいしょう)

詳しく見る
82-1.jpg

三彩三耳壺 (さんさいさんじこ)

詳しく見る

 ※Apple社製品をご利用の方は、以下のリンクをご利用ください。

黄色地枡形文様絣芭蕉衣裳

黄色地格子鳥二の字文様絣苧麻衣裳

三彩三耳壺