展示案内

展示会詳細

  • メールで送る
大きい画像で見る

【2022年度常設展】王朝文化と都市(まち)の歴史

開催中 常設展

【2022年度常設展】王朝文化と都市(まち)の歴史

会期:2022-09-02(金) ~ 2022-10-24(月)

 現在、常設展示では「王朝文化と都市(まち)の歴史」をテーマに士族の履歴を記録した家譜や、首里王府の行政文書、美術工芸品を通して、中世~現代の首里・那覇の歴史と文化を紹介しております。

 今回は、10月に行われる予定の那覇大綱引きに合わせて「那覇四町綱之図」をご紹介します。琉球王国時代の那覇四町(東村・西村・若狭町村・泉崎村)の綱引きの様子を描いた絵図で、中央に大綱を配し、それを取囲むように綱引き行列である「スネー(備)」が描かれています。

 その他、「尚家を支えた職員たち」と題した近代尚家文書や、象棋(チュンジー)、紅型の行程と道具、戦前の那覇港築港や10・10空襲と沖縄戦、戦後の那覇の復興と観光などに関する資料を展示しています。

この機会にぜひお越しください。