デジタルミュージアム

美術工芸・民俗資料
当館所蔵の美術工芸品や民俗資料(現物資料)。個人からの寄贈が多数を占める。

白地松桜紅葉亀松皮菱繋文様紅型木綿衣裳
しろじまつさくらもみじかめまつかわびしつなぎもんようびんがたもめんいしょう

大きい画像で見る

白地松桜紅葉亀松皮菱繋文様紅型木綿衣裳

概要

少年用の紅型衣裳。2色の正方形を互い違いに並べた石畳文で形作られた松皮菱繋(大きい菱の上下に小さい菱を重ね合わせて松皮の形に見立てた文様を連続させたもの)の上から、桜や紅葉、梅といった四季折々の植物や亀が描かれている。地色を染めずに文様にのみ色を付ける「白地型」を用いており、素材の白さと文様部分の鮮やかさが際立つ衣裳である。

資料群国宝・琉球国王尚家関係資料
資料コード05000026