展示案内

展示会詳細

  • メールで送る
大きい画像で見る

那覇市・真和志市合併60周年記念展「大真和志~戦後の発展と合併で消えた町~」

開催中 企画展

那覇市・真和志市合併60周年記念展「大真和志~戦後の発展と合併で消えた町~」

会期:2017-11-03(金) ~ 2017-12-26(火)

2017年は、1957年12月17日に真和志市と那覇市が合併してから60年目の節目にあたります。節目の年を記念して、真和志地域の成り立ち・変遷、歴史・文化等について紹介します。

現在の那覇市域は、かつては、那覇市、首里市、小禄村、真和志市の3市1村の行政地域に分かれていました。
これらの地域が、1954年9月に首里市・小禄村が那覇市に編入合併をして、「新那覇市」となりました。
この時、真和志市は那覇市との合併を見送ったので、「真和志は後回し(まわし)」といわれたものでした。
今回の企画展では、当時、沖縄県第二の都市であり、現在では数多くの那覇市民が暮らしているかつての真和志地域の歴史を紹介します。

主な展示品

02006746.jpg

那覇(真和志市)/真和志市と那覇市の合併 提灯行列のため学校に集合した真和志中生

詳しく見る

 ※Apple社製品をご利用の方は、以下のリンクをご利用ください。

那覇(真和志市)/真和志市と那覇市の合併 提灯行列のため学校に集合した真和志中生

12-04-真和志市合併前地図

1957年当時の那覇市と真和志市の地図
黄緑色は首里市・小六誌と合併した那覇市、ピンク色は真和志市。